企業の代表infoメールにアプローチ可能
NBS 企業infoメールパッケージ

新型コロナ禍の影響で、企業の働き方が、大きく変化しており、会社に出勤せずに在宅にて業務をするケースが増えております。

営業部門での側面で見ると、今まで展示会やテレマーティングでのアウトバウンド、FAX-DM、紙のDMなどの手法だけでは、アプローチが難しくなっています。
代表infoメールへのアプローチや問い合わせフォームへの書き込みアプローチが見直されており、NBSでは、当社独自で収集したinfoアドレスをパッケージ化しご提供します。

パッケージリストの一覧

業種別、地域別、企業活動別でパッケージを購入いただけます。

【データ項目】
会社名、地域、法人番号、業種、代表(info)メールアドレス、問合せフォームURL、企業URL
※会社名、代表(info)、企業URL以外は、データが無い項目もあります。

分類 リスト名 リストNo 件数
業種 小売り・卸業種リスト 11 22,736
飲食・サービス業リスト 12 15,334
情報・広告・コンサル業リスト 13 18,450
建設・運輸業リスト 14 20,242
製造・機械業リスト 15 20,023
地域 東京都リスト 21 30,768
関東地区リスト 22 19,469
関西地区リスト 23 20,528
中京・九州地区リスト 24 19,596
活動 展示会、セミナーに積極的な企業リスト 31 8,624
設立10年以内企業リスト 32 14,032

リスト活用イメージ

NBSのinfoパッケージから自社でターゲットとするリストを選定し、MAツールなどのメールマーケティングシステムなどでメルマガを送付します。

メルマガ内容としては、ウェビナーの集客や情報提供、ダイレクトのWeb商談への依頼などメール内容を検討します。ターゲット企業側は、受け取ったメールを見るケースと見ないケースがありますが、テレマなどをする前にメールを配信しておくと、アポ獲得やウェビナー申し込みの効果が良くなります。

さらに効果を上げる方法もあります!

① メールの宛先に、部署名を入れて転送してもらう!

事例:工場の購買部門にアタックしたい。営業・マーケティング部門にアタックしたい

infoアドレスの企業データに当社が提供する「部署名リスト」を付加することで該当部門に直接アプローチすることができます。
また、送付するメール宛名に「該当する部門名」を記載するだけで、アプローチ効果が上がります。

② 企業検索サービス「Papattoクラウド」で、ターゲット企業を自由に抽出する!

NBSが提供する企業検索サービス「Papattoクラウド」で、マーケティングタグや分野、企業規模など複数の条件でリストを絞り検索ができ、データのダウンロードが簡単にできます。

Papattoクラウドの詳細はこちらPapattoクラウドの無料キャンペーン
お申し込みはこちら

価格

各代表Infoリスト 10万円(税別)
部署名付与オプション 基本料金3万円 1部門カテゴリ 1社30円

お問い合わせ、ご購入はこちらから