API (Application Programming Interface) を利用し、 Beegleと貴社社内システムを連携します!

Beegle API連携サービス

連携することで、「Beegle」がご提供する、住所や電話番号、業種、規模など
企業情報を貴社のSFA,MA,CRM等の各種社内システムから
自由に呼び出すことができます。
Beegle API連携サービスで、
これまで活用範囲が限られていた見込み客データの価値がさらに向上し、
新しいビジネスへと展開できます。

「Beegle API連携サービス」のしくみ

3つのメリット

1

企業マスタに企業情報(業種、規模、マーケティングタグ*など)を付与することで、見込み客データの価値が向上。

*Beegleデータから企業の活動や特徴ワードを抽出しタグ化したもの

2

ターゲット企業を抽出でき、DMやテレマが実施できる。

社内システムからフリーワード、業種、規模等で絞り込み、 ターゲットリストが作成できます。

3

お客様の企業マスタをクレンジングし、最新の企業情報に更新します。

社内システムの不統一かつ古い企業名、住所を最新のデータに更新します。

Beegle API連携サービス活用例

会社名の入力チェックシステムとしての利用

名刺データをSFAに入力

triangle

略称、大文字・小文字など
名刺入力時のデータの揺らぎを修正し、
会社名を自動で正規化します。

triangle

会社名が1社にマッチ(完全一致)する場合
triangle

正しい企業情報をSFAに取り込む

会社名が複数マッチのため特定不可の場合

[ 企業情報 ]
会社名、〒、所在地、TEL、FAX、代表者名、業種、資本金区分、売上区分、従業員数区分、上場区分、企業概要ページURL、問い合わせページURL、代表メールアドレス、法人番号、拠点情報、Webサイト記載テキストなど
お客様でご判断

triangle
会社名が該当する企業がない場合

triangle

ゴミデータとして削除
チラシをダウンロード
FAQよくある質問と回答

問い合わせフォーム

ネットビジネスサポートへのお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。

お問い合わせ内容
お名前
会社名
※一部を入力して検索することもできます
Eメール
Eメール(確認)
電話番号
個人情報の取扱い

弊社の個人情報保護方針 にご同意いただけますか?

確認

ご記入内容をご確認の上、よろしければ下記にチェックを入れてください。




お問い合わせが送信されました。

この度はお問い合わせいただきありがとうございました。

内容を確認の上、ご連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さい。

お問い合わせいただき、ありがとうございました。

次世代型 企業Webデータベース「 Beegle 」

ターゲットリスト作成サービス
ABM(アカウントベースドマーケティング)のための究極のターゲティングリスト作成サービス 詳しくはこちら
会社名名寄せサービス
「Beegle」と国税庁法人番号とを使った次世代型データクリーニングサービス 詳しくはこちら
API連携サービス
SFA、CRMなどのシステムとAPIでクラウド連携 データベース提供も可能 詳しくはこちら

自分でターゲットリストが作成できるオンラインサービス

B2Beegle

詳しいご質問は、こちらをご覧ください。